診療と新薬 Web|Medical Consultation & New Remedies Web
診療と新薬:
検索結果 5件
  • 書誌情報
  • 要旨
  • PDF

診療と新薬 2014;51(7):641-643

SU剤と遅効型インスリン グラルギンによる典型的BOTから,ピオグリタゾン,ビグアナイド剤,インクレチン製剤を中心とした多剤併用療法へ切り替え,血糖コントロールが改善した2型糖尿病の1例

西条中央病院 糖尿病内科

Shinryo to Shinyaku (Med Cons New-Remed)2014;51(7):641-643

診療と新薬 2014;51(7):641-643

SU剤と遅効型インスリン グラルギンによる典型的BOTから,ピオグリタゾン,ビグアナイド剤,インクレチン製剤を中心とした多剤併用療法へ切り替え,血糖コントロールが改善した2型糖尿病の1例

西条中央病院 糖尿病内科

Shinryo to Shinyaku (Med Cons New-Remed)2014;51(7):641-643

膝関節手術のため当院転院となった2型糖尿病患者(73歳女性)の周術期の血糖管理を行った。前医でBOT(Basal Supported Oral Therapy)が行われていたが,軽度の低血糖症状も自覚されていたことから,術後にはSU剤・遅効型インスリン グラルギンからの離脱を図り,多剤併用内服療法により良好に血糖コントロールが可能となった。持続血糖測定(CGM)の普及や治療薬の選択肢が増える中で,より質の良い血糖管理を心がけることが重要であると考える。

診療と新薬 2014;51(7):641-643

SU剤と遅効型インスリン グラルギンによる典型的BOTから,ピオグリタゾン,ビグアナイド剤,インクレチン製剤を中心とした多剤併用療法へ切り替え,血糖コントロールが改善した2型糖尿病の1例

PDF

PDF:351 KB

左のアイコンをクリックすると、PDF が表示されます。
When you click on the icon to the left, you will see the PDF.

  • 書誌情報

診療と新薬 2014;51(7):644-648

【記事広告】インタビュー■動脈管依存性先天性心疾患治療の現状とLipo PGE 1製剤の意義

北海道大学病院 周産母子センター

Shinryo to Shinyaku (Med Cons New-Remed)2014;51(7):644-648

  • 書誌情報
  • Abstract
    (English)
  • PDF

診療と新薬 2014;51(7):651-656

Shinryo to Shinyaku (Med Cons New-Remed)2014;51(7):651-656

Evaluation of Improvements in Skin Symptoms With Application of a Lotion Containing Gold Leaf

1)Shiba Palace Clinic,2)Hakuichi Co., Ltd,3)SOUKEN Co., Ltd

診療と新薬 2014;51(7):651-656

Shinryo to Shinyaku (Med Cons New-Remed)2014;51(7):651-656

Evaluation of Improvements in Skin Symptoms With Application of a Lotion Containing Gold Leaf

1)Shiba Palace Clinic,2)Hakuichi Co., Ltd,3)SOUKEN Co., Ltd

We investigated the effects of topical application of a lotion containing gold leaf on skin symptoms in 11 Japanese women between the ages of 20 and 59 (mean, 47.5 ± 4.6 years) with concerns about skin dryness and sagging. This was an open-label controlled study comparing the effects of a lotion with (test article) and without gold leaf (control), with application of each lotion on different sides of the face in the morning and at night for four consecutive weeks. The results showed that the test article significantly improved cutaneous water content, which reflected moisture retention in the skin, and cutaneous elasticity (return rate), suggesting that the gold leaf in the lotion improved moisture retention and elasticity of the skin. These effects were considered to be due to coating effects and the relaxing effects of gold leaf. We anticipate that the use of gold leaf-containing lotion will be a valuable approach in the cosmetology field.

Key words: gold, lotion, cutaneous moisture retention, cutaneous elasticity, coating effect, cosmetological effect

Shinryo to Shinyaku (Med Cons New-Remed)2014;51(7):651-656

Evaluation of Improvements in Skin Symptoms With Application of a Lotion Containing Gold Leaf

PDF

PDF:235 KB

左のアイコンをクリックすると、PDF が表示されます。
When you click on the icon to the left, you will see the PDF.

  • 書誌情報
  • PDF

診療と新薬 2014;51(7):657-712

【特集】感染予防対策のための「ナーシングスキル」《基礎編(上)》/はじめに/1.感染リスクと対策のレベル/2.標準予防策と感染経路別予防対策/3.手洗いの基本/4.皮膚(生体)消毒の方法と消毒剤の選択/5.滅菌・消毒・洗浄/6.防御具の適切な使用(手袋,サージカルマスク,プラスチックエプロン)/7.輸液の調製と管理─「細菌の時限爆弾」を爆発させない対策─/8.血液培養の基本的な考え方

ICHG研究会;,1)日本赤十字社 長崎原爆病院 感染制御室,2)東京都立大塚病院 看護部,3)伊勢崎市民病院 薬剤部,4)医療法人社団洛和会 洛和会音羽病院 感染防止対策室,5)医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院 看護部,6)長野県立こども病院 小児集中治療科・感染制御室,7)長崎大学 原爆後障害医療研究所 原研内科 臨床検査,8)独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センター 消化器科,9)JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院 医療安全対策室,10)特定医療法人頌徳会日野クリニック 皮膚科・アレルギー科,11)医療法人 信愛会 新生病院 感染対策室,12)京都府立医科大学付属病院 臨床検査部・感染対策部,13)医療法人育和会 育和会記念病院 医療安全管理室,14)長崎みなとメディカルセンター 市民病院 呼吸器内科,15)独立行政法人 国立病院機構 大阪医療センター 免疫感染症科,16)医療法人社団洪泳会 東京洪誠病院 看護部,17)特定医療法人沖縄徳洲会静岡徳洲会病院 看護部,18)ICHG研究会,19)ICHG研究会,20)独立行政法人 国立病院機構 千葉医療センター 看護部,21)社会医療法人抱生会 丸の内病院 医療安全管理部 感染対策課,22)JA長野県厚生連 鹿教湯三才山リハビリテーションセンター 三才山病院 看護部,23)藤枝市立総合病院 藤枝市立総合病院 医療安全管理センター 感染管理室,24)医療法人 厚生会 福井厚生病院 看護部,25)帝京科学大学 医療科学部 看護学科,26)JA神奈川県厚生連 相模原協同病院 医療安全対策室,27)名古屋大学医学部附属病院 看護部,28)京都府立医科大学付属病院 臨床検査部・感染対策部,29)広島県健康福祉局食品生活衛生課,30)恵寿金沢病院 血液内科,31)医療法人ヘブロン会大宮中央総合病院 特定健診科,32)長崎みなとメディカルセンター 市民病院 看護部,33)兵庫県立大学看護学部 実践基礎看護講座 看護病態学,34)国立病院機構 別府医療センター 臨床研究部,35)和歌山県立医科大学 保健看護学部,36)特定医療法人沖縄徳洲会 静岡徳洲会病院 内科,37)ICHG研究会 38)ICHG研究会

Shinryo to Shinyaku (Med Cons New-Remed)2014;51(7):657-712

診療と新薬 2014;51(7):657-712

【特集】感染予防対策のための「ナーシングスキル」《基礎編(上)》/はじめに/1.感染リスクと対策のレベル/2.標準予防策と感染経路別予防対策/3.手洗いの基本/4.皮膚(生体)消毒の方法と消毒剤の選択/5.滅菌・消毒・洗浄/6.防御具の適切な使用(手袋,サージカルマスク,プラスチックエプロン)/7.輸液の調製と管理─「細菌の時限爆弾」を爆発させない対策─/8.血液培養の基本的な考え方

PDF

PDF:1 MB

左のアイコンをクリックすると、PDF が表示されます。
When you click on the icon to the left, you will see the PDF.

  • 書誌情報
  • PDF

診療と新薬 2014;51(7):714-715

【シリーズ】「アトピー性皮膚炎が今,熱い」(第8回)「皮膚常在菌」と皮膚バリア機能

亀田総合病院皮膚科

Shinryo to Shinyaku (Med Cons New-Remed)2014;51(7):714-715

診療と新薬 2014;51(7):714-715

【シリーズ】「アトピー性皮膚炎が今,熱い」(第8回)「皮膚常在菌」と皮膚バリア機能

PDF

PDF:206 KB

左のアイコンをクリックすると、PDF が表示されます。
When you click on the icon to the left, you will see the PDF.